宇宙を学べる大学合同説明会(東北地区)スタッフのページ
計画の現状です。
2010.5.23

日時:2010年6月27日 (日) 10時30分〜xx時xx分(そのご参加大学の交流会を検討)
会場:郡山市ふれあい科学館
http://www.space-park.jp/index.html
主催:東北地区の宇宙を学べる大学有志
共催:天文教育普及研究会東北支部、郡山市ふれあい科学館
   NPO法人小さな天文学者の会

スタッフ用 Time table
第一部 宇宙/天文を学べる大学の紹介
09:xxから受付準備
09:00ころより
(8:30ころから職員さんが
おいでということです)
会場準備(ポスター、資料配置など)@多目的研修室2
10:00から受付開始(郡山市ふれあい科学館 22階)
宇宙/天文を学べる大学の紹介
各大学の紹介(各10分)発表者ポスター資料
パンフ
スタッフ参加数
学生助っ人含む
10:30 はじめの挨拶、諸連絡柴田晋平
会津大学 コンピュータ理工学部出村裕英発表予定 1 + 5
東北大学 宇宙地球物理学科
地球物理学コース
(その他の宇宙関連学部学科を含む)
坂野井1
東北大学 宇宙地球物理学科
天文学コース
千葉柾司
宮城教育大学 教育学部
理科コース
高田淑子1
11:20から 休憩(15分間)
11:35から 山形大学 理学部物理学科
(宇宙放射線グループ)
郡司 修一1
山形大学 理学部物理学科
(宇宙物理学グループ)
柴田 晋平3
茨城大学 理学部
物理学コース、地球環境科学コース、学際理学コース
野澤恵 > 2-3
新潟大学 理学部物理学科大原謙一 > 2-3
12:20-13:20昼休み(60分)
13:20から 上越教育大学 学校教育学部
(自然系コース(理科))
濤崎智佳 1
筑波大学 理工学群物理学類森 正夫1
埼玉大学 教育学部 理科教育講座      理学部 物理学科大朝由美子
田代信
2
弘前大学 理工学部物理科学科
     理工学部地球環境学科
葛西真寿×

×
1
大阪教育大学 教育学部
(教員養成課程理科教育講座地学コース天文学研究室)
(教養学科自然研究講座自然システムコース宇宙科学研究室)
福江 純 1
北海道大学理学部
物理学科宇宙物理学研究室
地球科学科地球惑星科学分野
徂來 和夫?0
14:30まで諸連絡
ポスターのみ
国立天文台/水沢VLBI観測所
総合研究大学院大学物理科学研究科
天文科学専攻
0
和歌山大学宇宙教育研究所 ?0
近畿大学宇宙グループ ?0
名古屋大学理学部理論天体物理学研究室 ?0
鹿児島大学理学部物理科学科宇宙コース ?0

第二部 体験しよう、語り合おう: もっと突っ込んだ夢さがしの時間

時間 A会場
多目的研修室1
B会場a
多目的研修室2a
B会場b
多目的研修室2b
科学館
ポスターコーナー
・各大学紹介
・体験談
実習コーナー 4次元宇宙シアター 科学館
14:30-15:00

各大学のポスターを 前に楽しい会話、 疑問点の解決
丸秘情報をゲット
しよう! 宇宙を学んだ 体験談も きけるよ!

自由にまわってください!

(各大学の代表者のみなさん)
(体験談担当:
近藤正宏
水谷有宏
  後藤利貴
安藤享平
)
15:00-15:05まとめの挨拶、その後ひきつづき、自由に活動ください
A会場
ポスターコーナー
B会場a
実習コーナー
B会場b
4次元シアター
科学館
15:05-16:30 ひきつづき
大学紹介
体験談
PAOFITSなどを
用いた
実習ミニ体験
コーナー(I)
(担当:近藤正宏)

15:10:-15:55
4次元宇宙シアター
(わたしは)
柴田+佐藤


16:10:-16:30
4次元宇宙シアター
(天の川)
柴田+佐藤
15:30-16:15
プラネタリウム
「5000年前の星空」


16:00-17:00?あとかたづけ
17:15?-19:00ころ参加大学寄合
17:00-17:45
プラネタリウム
音楽のひととき「いきものがかり特集」

※ ポスター会場では各大学の紹介ポスターの前で各大学のスタッフが説明したり、個別の疑問にお答えします。資料などの配布もしています。
※ 同じポスター会場では、 「宇宙/天文を学んだ立場から」というテーマのポスターもあり、先輩の体験談を聞くことができます。
※ 随時、体験コーナーでは天文データの解析などの体験ができます。ここでも様々な情報をゲットしてください。
※ 時間わりに沿って、4次元シアター(立体映像)の番組上映とふれあい科学館でのプラネタリム鑑賞ができます。
番組 4次元シアター1回目 「夜空にかかる天の川を求めて」:神話をあしらった話ながら、天の川の正体が銀河と言う星の大集団であることを実感する番組。
番組 4次元シアター2回目 「わたしは、どこからやってきた」:宇宙誕生から現在までのおおまかな進化の筋道を主人公の「水素君」の行方をおいながら
学びます。美しい詩や、水素君のつぶやきなど絵本を楽しむ感覚でごらんいただけます。
番組 プラネタリウム:**************************************************************

注意事項

◯各大学は資料など(ご自由におとりください)を科学館に送るか当日持ち込み。
◯ポスターを展示する大学は、天文台にポスターを送るか当日持ち込み。A0 1枚とします。

科学館からのサービス
◯参加者の名札
 参加者にも名札を付けてもらえるように考えています。
 ・氏名(ニックネーム可)
 ・学年
 ・興味を持っていること
を書いておいてもらうと、お互い会話もしやすいかと思います。
◯参考書籍の閲覧
 当館の書庫から、参考となりそうな書籍を出し、閲覧して
もらおうと考えています。(私も高校時代は結構本屋を
彷徨った記憶があります)
 昨年は天文年でブックフェアもありましたので、その
リストから今回の参加者に適切な書籍をピックアップしよう
と思います。
 もし、「この本はお勧め」というものがあれば、お教えください。
プリントにして配布できる体制をとります。(自著歓迎です)
  


■ 「事前エントリー要項」は以下のようにアナウンスしています。
------------------------------------------------
・受付期間:6月1日(火)から6月20日(日)まで
       *当日も参加受付いたします。
・受付先 :郡山市ふれあい科学館
      TEL:024-936-0201
       *開館日の午前10時〜午後6時
・受付時に、氏名、学年(担当学年)をお伝えください。
 当日受付にて、氏名を申し出ていただければ、ささやかですが、
 「宇宙への興味が膨らむ」グッズをお渡しいたします。
・Eyes on the skies のDVD
・沢さん編集の「宇宙を学べる大学2009版」 (40ページ以上の大作)
------------------------------------------------

■ 会場準備 この項、不確定部分大
場所備考
案内表示ふれあい科学館
受付科学館 22F
受け付けプロセス:
(1)参加登録(登録用紙、氏名、学校名など)
(2)質問用紙、アンケート用紙の配布
(3)当日プログラムや資料の配布
(4)口頭で会場案内。
説明会会場PC用液晶プロジェクター、スクリーン、マイク
ポスター会場内に自立スタンドなど
資料会場内に長テーブルを置き其の上に
(ご自由にお取りください。)
体験談ポスター会場
実習会場(後半の時間で、半分に仕切)
宇宙シアター会場(後半の時間で、半分に仕切)
スタッフ控室あり


■ 世話人、現地世話人などで準備するmaterial など
ポスター資料など宅急便受け取り安藤さん
ポスタースタンド、画鋲など科学館におねがいいたします。
チェックイン用紙準備安藤さん
アンケート用紙準備作成:柴田 /印刷:科学館
当日プログラム科学館
スタッフ名札準備
参加大学用
柴田+佐藤
スタッフ名札準備
参加生徒さんよう
(ニックネーム可)
科学館


 お問い合わせ先:山形大学理学部物理学科 柴田研究室
  (電子メールかファックスで問い合わせください。)
  email godoあっとksirius.kj.yamagata-u.ac.jp
  fax 023-628-4567

世話人
安藤享平(郡山市ふれあい科学館スペースパーク)
伊藤芳春(宮城県鶯沢工業高等学校)
郡司 修一(山形大学)
佐藤理絵(NPO法人小さな天文学者の会)
柴田晋平(山形大学)
滝沢元和(山形大学)
千葉柾司(東北大学) 
土佐誠(仙台市天文台)
(50音順)



資料
・山形大学物理学科入学生に対する調査結果