院生の研究テーマ


博士後期課程院生の研究テーマ一覧
Research Projects of Graduate Students
地球共生圏科学専攻 共生圏発達科学講座
入学年 名前 テーマ 指導教官
(*印は主指導教官)
(+印は副指導教官)
2009-2013.3
学位取得修了
高橋 裕一
たかはし ゆういち
A selection of terrestrial species resistant to the cosmic environment
宇宙環境に強い生物種の選抜
柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
横山 潤+
2009-2011.3
学位取得修了
結城 伸哉
ゆうき しんや
A Particle Simulation of the Pulsar Magnetosphere:
Relationship of Acceleration Regions
パルサー磁気圏の粒子シミュレーション:粒子加速領域の相互関係
柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
齋藤 和男 +
2006-2010.3
学位取得修了
海崎 光宏
うみざき みつひろ
粒子シミュレーションを用いた、パルサー磁気圏の磁気中性面形成と高エネルギー放射に関する研究 柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
佐々木 実 +
2004-2008.3
学位取得終了
中村 雄史
なかむら ゆうじ
かに星雲と偏光の理論的研究 柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
佐々木 実 +
2003-2008.3
学位取得終了
和田 智秀
わだ ともひで
パルサー磁気圏における電子・陽電子ペア生成の効果の
粒子シミュレーションによる研究
柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
佐々木 実 +
2002-2005
(学位取得修了)
高田 順平
たかだ じゅんぺい
パルサー磁気圏の粒子加速と放射機構の理論的研究 柴田 晋平 *
桜井 敬久 +
佐々木 実 +


博士前期課程の院生の研究テーマ一覧 (2002年入学)
Research Projects of Graduate Students

指導体制については以下のように表記
指導教員(*印は履修届の指導教員)(もし実質的指導教員があるときはS印)(+印は履修届の副指導教員)
論文審査員:o主査、sそのほかの審査員
物理学専攻 数理物理学講座
入学年
  (-修了年度)
名前 テーマ 指導教員情報
2013-2014 板花まどか 銀河団1RXS J0603.3+4214の電波レリック周辺での物理状態と粒子加速過程 滝沢+S
2013-2014 高橋育美 電波銀河NGC3862の偏波解析による銀河団Abell1367の磁場推定 滝沢+S
2013-2014 千田慎太郎 Roe-type 数値MHDコードの改良及びその並列化 滝沢+S
2013-2014 山下加奈 パルサーの理論的なパルスプロファイルの研究 柴田+S
2013-2014 横山聡志 パルサーポーラーキャップの1次元粒子シミュレーション 柴田+S
2013-2014 渡部隼人 N体+流体シミュレーションの銀河団への応用 滝沢+S
2012-2013 佐藤清史 ガンマ線パルサーのパルスプロファイルに関する研究 柴田 晋平+s
梅林 豊治+s
滝沢 元和*o
2011-2012 渡辺貴徳 Press-Schechter 理論による宇宙論的質量関数とその改良 柴田 晋平+s
梅林 豊治+s
滝沢 元和*o
2011-2012 船野光太郎 原始惑星系円盤の磁気回転不安定性-その円盤モデル依存性- 柴田 晋平+s
梅林 豊治*o
滝沢 元和+s
2010-2011 大川 宗吾 一次元PICシミュレーションを用いたパルサーポーラーキャップの研究 柴田 晋平*o
梅林 豊治+s
滝沢 元和s
2010-2011 倉兼 務 Roe TVD法を用いた三次元流体シミュレーションによる衝突銀河団の研究 滝沢 元和*o
柴田 晋平+s
梅林 豊治s
2010-2011 塩澤 ひかり ガンマ線パルサーのパルス波形の再現 柴田 晋平*o
梅林 豊治+s
滝沢 元和s
2009-2010 青木 雄太 強磁場パルサーとの比較によるマグネター起源の解明への挑戦 柴田 晋平*o
梅林 豊治
滝沢 元和
2009-2010 宇佐美 拓也 原始惑星系円盤の荷電粒子密度に対する短寿命放射性核種の影響 梅林 豊治*o
柴田 晋平
滝沢 元和
2009-2010 高橋ゆき乃 X線天文衛星「すざく」による早期型銀河の重元素組成比の研究 滝沢 元和*o
柴田 晋平
梅林 豊治
2008-2009 大澤 健 カニ星雲のダイナミクスにおける圧力の非等方性効果の研究 柴田 晋平*o
梅林 豊治
滝沢 元和
2008-2009 勝間 謙仁 原始惑星系ガス円盤における放射性核種によるガスの電離とダスト粒子の沈殿・成 長の電離率への影響 梅林 豊治 *o
柴田 晋平
滝沢 元和
2008-2009 渡邉 瑛里 X線と弱重力レンズによる ZwCl0823.2+0425 銀河団周辺の大規模構造フィラ メントの解析 滝沢 元和 *o
柴田 晋平
梅林 豊治
2007-2008 菅原 知佳 X線天文衛星「すざく」によるAbell 2319銀河団における ガスバルクモーションと非熱的放射の探査 柴田 晋平
梅林 豊治
滝沢 元和 *o
2007-2008 光内 章 Binary NFW modelによる強い重力レンズ効果の研究 柴田 晋平
梅林 豊治
滝沢 元和 *o
2007-2008 結城 伸哉 粒子シミュレーションによるパルサーポーラーキャップの粒子加速機構の研究 柴田 晋平 *o
梅林 豊治
滝沢 元和
2006-2007 田中 誠 Sunyaev-Zel'dovich効果を用いた銀河団ガスの研究 柴田 晋平 *
梅林 豊治
滝沢 元和 S
2006-2007 玉虫 良明 宇宙論的構造形成の理論的研究 柴田 晋平 *
梅林 豊治
滝沢 元和
2005-2006 菅野 純平 パルサー磁気圏研究のための3次元粒子シミュレーションコード開発 柴田 晋平 *S
梅林 豊治
郡司修一
滝沢 元和
2005-2006 熊沢 聡史 パルサー風における磁気中性面の散逸に関する研究 柴田 晋平 *S
梅林 豊治
郡司修一
滝沢 元和
2005-2006 門間 康太 銀河団の質量評価における不定性ついて。 柴田 晋平 *
梅林 豊治
郡司修一
滝沢 元和S
2004-2005 小林 真 実験室で宇宙をつくれるか? 柴田 晋平 *o
梅林 豊治
滝沢 元和
坂井 伸之 S
2004-2005 白木 良乃 かに星雲における磁場エネルギーの散逸を解析するためのMHD数値計算 柴田 晋平 *oS
梅林 豊治
滝沢 元和
坂井 伸之
2004-2005 牧野 智宏 パルサーポーラーキャップにおける粒子加速の理論的研究 柴田 晋平 *oS
梅林 豊治
滝沢 元和
坂井 伸之
2002-2003 石川 広志
いしかわ ひろし
Tree SPH法を用いた銀河団衝突シミュレーション:銀河団1E0657-56の再現 柴田 晋平 *
滝沢 元和 S
渋谷 仙吉
2002-2003 源川 巧
みなとがわ たくみ
RXTE 衛星を用いた PSR 1937+21 のX線パルスの特性の観測的研究(仮) 柴田 晋平 *S
滝沢 元和
渋谷 仙吉
2002-2003 中村 雄史
なかむら ゆうじ
かに星雲の構造の研究(仮) 柴田 晋平 *oS
滝沢 元和
郡司 修一
2001-2002 佐藤 岳洋
さとう たけひろ
銀河団における cooling flow モデルの研究 柴田 晋平 *o
滝沢 元和 S
渋谷 仙吉
2001-2002 増田 裕輔
ますだ ゆうすけ
銀河団内における非熱的電子のエネルギースペクトル と加速過程に関して 柴田 晋平 *o
滝沢 元和 S
渋谷 仙吉
2001-2002 山口 康広
やまぐち やすひろ
X線天文衛星ASCAによる超新星残骸 G330.2+1.0 の観測的研究 柴田 晋平 *oS
滝沢 元和
郡司 修一
2001-2002 和田 智秀
わだ ともひで
パルサー磁気圏における電子・陽電子ペア生成の効果の 粒子シミュレーションによる研究 柴田 晋平 *oS
滝沢 元和
渋谷 仙吉



苦情、問い合わせはこちらまで

研究室のページへ