大判(A0)ポスターの作り方

情報処理センターの大型プリンターを使ったポスターの作り方を説明します。

※ 一枚 2000円ですので、A4版での試し刷で完成させ、失敗のないようにして下さい。

概要
 Windowsパソコン(PC)につながれた大型プリンターが センター1階、
 入って右手の特殊なんとか室にあります。
 パワーポイントか photoshop のファイルを出力することになります。
 あらかじめ準備したファイルを FFFTP などで PC に転送し出力します。

(参考例)(柴田研究室前にはってあるもの) ppt-file


Step 0   ポスター案・デザイン

 パワーポイントの一枚のスライド(A4縦)として、ポスターを作ります。
 あらかじめ、図・文章を準備し、デザインしておきます。

Step 1   ポスターを作る

 英文の場合、次のようにしてみました。参考にして下さい。

                     フォント          サイズ
題字・著者        New Gothic MT     太字          12pt
所属              Times New Roman   斜字          12pt
アブストラクト    New Gothic MT     太字           8pt
本文              Times New Roman   標準           7pt
図の説明          New Gothic MT     太字           7pt

  ・フォントはもっと小さくても大丈夫のようです。
 ・編集する時は表示%を100%、あるいはそれ以上にします。
  ・A4で印刷し校正します。

Step 2    印刷

 (1)  適当な学内のワークステーション(例えば ksolar)に ppt ファイルを
     転送しておきます。
 (2)  センターに行き、1階入って右手、管理室に断ってから、
       向かいの特殊うんたら室に入り、
       プリンターにつながれた pc をたちあげます。
       (閉まっているときはセンターの人に開けてもらう)
  (3)  部屋の右手奥のプリンターの電源 ON。
       用紙を確認。光沢2000円、普通紙800円。
       (センターの人 or 自分で用紙を交換)
  (4)  ワークステーションの pptファイルをダウンロードします。
       FFFTP がデスクトップにある。
       (場所はどこでもよいですが、終わったら消去すること!)
  (5)  パワーポイントでひらきます。(正しいファイルか確認)
       (パワーポイントのバージョンが違うと位置など微妙にかわるので
       調整が必要)
  (6)  印刷ボタンを押し、
         1. プリンター EPSON MC-10000 を選択
         2. プロパテイ用紙設定 A4 縦
           レイアウト 拡大/縮小を ON
                                 出力用紙を  A0
            これで拡大率が 398%になっている。
         3. 実行する。
            通信エラーがでるけれど、バグなので気にしない。
  (7)  ファイルの転送、印刷には時間がかかるので、ゆとりを持って!


※ その他のヒント(みんなで書き込もう)

 ・ 大判に出してみると、ミスに気づくもの。
   縮小版での校正は落ち着いて、じっくりと。
 ・ 発表するシンポジウムの名称、日付、地名を入れておこう。
 ・ Reference も入れておこう。
 ・ 自分の写真、Email address を入れるのもよい。