2002年のイベント
事業番号 事業名 内容
日時 場所 参加人数 その他
第23回学習会 街角で、月を
(写真)
ふだん宇宙なんて考えるなんてことないですよね。そんなあなたの ために、望遠鏡を街角に持ち出し、月や木星を見ることのできるよう セットいたしました。ぜひ、ちょっとの瞬間、現世をわすれて宇宙 空間にこころを遊ばせてください。
5月9日(金)
19:00-21:00
山形県文翔館内(北東角裏の通り) 参加者約50名、スタッフ7名
第22回学習会 望遠鏡を作って、観る ガリレオになった気分で望遠鏡を手作りし、実際に宇宙を観察します。 望遠鏡の原理を実験によって理解します。観察は、土星と木星です。
3月29日(土)
19:00-21:30
山形大学理学部/教育学部研修室 参加者30名、スタッフ8名、駐車場アルバイト2名 テキスト配布
第20回学習会 冬の星空散歩
(写真集)
冬の空は宝箱、きれいな夜空を楽しみます。星座や星の解説。望遠鏡で プレヤデス星団、土星などを観察します。説明パンフレット配布。
1月25日(土)
18:00-19:30
山形大学
大学会館屋上
参加者:名 + スタッフ名 望遠鏡 台、
山形天文同好会参加
解説パンフ配布
新天文台パネル展示
第19回学習会 公開講座 「アンデスの巨大望遠鏡」 現在進行形で天文学の最先端をお伝えする講座。 国立天文台の長谷川先生による 巨大電波天文台計画「アルマ」のお話
12月14日(土)
14:00-16:00
山形大学理学部
大講義室
参加者:110名 + スタッフ20名 要約筆記付き、
山形天文同好会パネル展示
アルマパネル展示
第18回学習会 望遠鏡を作って、観る 望遠鏡の原理を楽しく勉強しながら、 望遠鏡を手作りし、作った望遠鏡で実際に宇宙を観測。
7月14日(日) 18:00-20:00 山形県産業科学館
(霞城セントラルビル)
参加者:52名 + スタッフ11名 95名の方からご応募いただきました。
応募要項、 (報告書)
あり。 事前講習会(7/14 18:00-)会場は ここでした。
第17回学習会 七夕講演会「銀河紀行」 銀河紀行 〜ほしぼしを あつめて早し 天の川〜
という題名で、土佐先生(東北大学教授)に銀河や星の誕生の話を 伺います。
7月6日(たなばたイブ)
(土曜日)
午後一時半開場 二時開演
山形大学理学部
大講義室 S401
参加者:60名 + スタッフ10名

6月11日朝、部分日食をみよう! (予想図)
□第16回学習会春の星空散歩は悪天候のため残念ながら中止となってしまいました。
楽しみにしていた方、本当に申し訳ありません。今後も同様のイベントを企画します ので、ふるってご参加ください。
☆☆☆観望会当日の空の様子です☆☆☆←Push here!!
□第15回学習会講演会「ブラックホールへの道」2/23 講演者:柴田晋平 は大盛況で終了しました。
当日は約60人の方に参加して頂き、ブラックホールの発見などのお話を実験を交えながら理解して頂きました。
参加者ならびにスタッフの皆さんありがとうございました。
テキスト形式の要項はごちらです。 記録写真もあります。
□第14回学習会、冬の星空散歩 1/12(土)は大成功で終了しました。
当日は午前中までの雨が嘘のように晴れて、約50人の参加者に冬の星座、惑星や星雲 などを楽しんでいただけました。
参加者および準備を進めてくださった関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
事前講習会での写真です。(No.1, No.2.)
戻る