2003年度のイベント
事業番号 事業名 内容 日時 場所 従事者
の人数
受益対象者
の範囲
および人数
支出額
第29回
学習会
街角で、星を。 たくさん人の集まる植木市にて、身近に宇宙を感じるイベント 2004年
5月8日(土)
文翔館裏 10名 曇天中止 0 円
第28回
学習会
やまがた天文台特別講座 『みんなで楽しむ星座物語』 耳の聞こえない人も一緒にみんなで楽しめるように、手話と字幕スーパー付きの星座のお話「おとめざものがたり」を制作しました。初めての試みに四苦八苦・・・。完成にこぎつけるまでのエピソードをお話してくれます。 写真集 2004年
2月28日(土)
15:00-16:30
山形大学理学部大講義室 23名 47名 5,838円
第27回
学習会
講演会 『スーパーコンピュータで探る地球と月の起源』 国立天文台の小久保 英一郎先生を講師にお招きし、地球や月の 起源についての最新の研究を、スーパーコンピュータによるシミュレーション やコンピュータグラフィックを交えながら講演していただきました。
(写真) (写真2)
11月8日(土)
14:00-16:00
山形大学理学部大講義室 16名 106名 6,504円
第26回
学習会
やまがた天文台オープン記念講演会と式典 天文台のオープンを記念し、山形大学・npo法人小さな天文学者の会 が協同して作り上げた天文台の設立経緯・今後のビジョン等が披露された。
記念講演として、郡司修一氏(山形大学理学部)、板垣公一氏(アマチュア天文家)に よる記念講演が開かれた。 その後、天文台ガイドツアーが行われた。
国立天文台ニュースで天文台オープンが掲載された(記事の全文)。
国立天文台長谷川先生からの 祝電
写真集
10月4日(土)
17:00-19:00
山形大学理学部大講義室 20名 91名 10,000 円
(他に山形大学地域開放事業助成有り)
第25回
学習会
望遠鏡を作って、観る 望遠鏡の原理を理科し、ガリレオのように自分の手で望遠鏡を作って、 実際に宇宙を観測します。 (写真集) 8月8日(土)
18:00-20:00
山形県産業科学館 10名 25組50名 0 円
(山形大学地域開放事業
、産業科学館より助成)
第24回
学習会
夏の星空散歩 春の星座、夏の星座、望遠鏡を使って月を観測します。七夕飾りを準備しました。短冊に願いを書きます。 (写真集) 7月5日(土)
20:00-21:00
山形大学理学部
やまがた天文台
25名 一般
約160名
0 円

戻る