小さな天文学者の会 例会 No.2 1999.9.25

第2回例会を下記の議題にそって無事終了しましたので、ご報告いたします。
活発な議論やおもしろいお話し有難うございました。
次回学習会は11月17日よるから翌朝 のししざ流星群観測会
次回例会は11月27日か12月4日のいづれかで事務局が準備をし、
内容としては、しし座流星群の反省会と観望・夕食をという希望がでたので
その方向で準備します。(事務局)

日時:  1999年9月25日(土曜) 午後2時

場所:  山形大学理学部(案内地図参照) 
    宇宙物理研究グループのある3階教官討論室

議事 

1. 報告・話題提供など
  
  1.1 自己紹介(新会員名簿)
  1.2 イベント2「望遠鏡を作って、観る」実施報告(実行委員)
        (a)経過報告、(b)アンケートの結果、(c)ねらいと達成度、(d)今後の課題
  1.3 事務局からの報告(事務局)
        (a)お礼状、寄付(押切さん,1000円)、(b)通帳と会印
  1.4 高エネルギー物理学研究所訪問(斉藤)
  1.5 その他
  
2.学習会・教材の検討
  
  2.1 しし座流星群とはどのような流星群か?(柴田)
        (a)昨年の講習会から、(b)昨年の結果から
  2.2 しし座流星群の観測会の企画(実行委員)
        (a)企画原案の説明 (b)検討  (c)作業日程の決定
  2.3 月食の観測について(柴田)
        (a)ねらい  (b)検討
  2.4 その他
        ペルセウスなどほかの流星群でやってはどうか。色とか、早さとか
    バリエーションがあっておもしろい。(武田)
        流星の電波観測をやってみたい。(武田)
3.  運営議事
  
  3.1 今後の予定
       11/17-18 しし座流星群観測
       11/      事務局・実行委員会
                回報No.3発行
       11/27 or 12/4 次回例会
                観望会などよるにやる・夕食も?
  3.2 「望遠鏡を作って、観る」のアフターケア
  3.3 地域開放事業予算の追加について
  3.4 自由討論
  
4. 恒例:宇宙物理研究室見学

----- 募集 ------
○ 回報の原稿
○ イベントの提案
○ 教材などの話題提供
○ 問題提起
-----------------