4次元定例 内容



年月日
内容
2008年1月22日 1月の一般公開に向け試写会が行われました。

星空案内人+4次元宇宙シアター資格に関して、柴田先生から提案及び質疑応答がありました。
まだ詳細は決定していません。

2月の定例練習会の日程を決めました。
2月9日16:30〜
2月12日19:00〜
2月19日19:00〜
と、なりました。

2008年1月15日 2月の一般公開のシフトを決めました。

MitakaProの説明が行われました。

4次元宇宙シアターナビゲーター養成講座の終了後に懇親会を行おうという案が出て、3月1日を予定しています。

スクリーンの大型化についての説明が行われました。
2月か3月に業者さんを入れて工事をします。

2007年12月25日 25日の定例練習会は諸事情により中止になりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メーリングリストにて定例練習会の日程・1月の上映スタッフの決定を行いました。

・2008年1月の定例練習会
1月15日(火)19:00〜21:00
1月22日(火)19:00〜21:00

・1月のシフト
笠井・田端


に、なりました。
2007年12月18日 本日の定例では4Dナビゲーター講座の当日の流れ、スタッフの役割分担等の確認をしました。
また、低くしていたスクリーンを元の高さに戻しました。


次回の定例は12月25日19:00〜になります。
始まる時間が変更となりましたので参加される方は御注ください。

2007年12月1日 新番組「声」のお披露目をしました。
10月29日の選抜から色々と手を加えたものです。
また、スタッフのページに「声」の台本をアップしておきました。


12月の一般公開のシフトを決めました。


今回の定例の前に、スプレーで作ったスクリーンをお披露目しました。
前回作ったものに更に付け加え、大きさは160x80cmに成長しました。
また、ここまでにかかった費用はスプレー1本600円だけです。
2007年11月20日 11月24日の一般公開に向けて試写会を行いました。
スタッフの皆様は頑張ってください。

11月13〜15日に東京都三鷹市で行われた「宇宙映像利用による科学文化形成ユニット」第1回シンポジウムの報告が行われました。
それを受けてよりハイクオリティーなシアターを目指してこれから11月中にスクリーン等の改造を行います。

次回の4dナビ講座に向けて話し合いを行いました。
次回から受講生の為にMitakaの操作練習などの練習期間を設けることになります。

12月の定例の日程を決めました。
12月の定例は 12月1日(土) 16:00〜
21月18日(火) 19:00〜
12月25日(火) 16:00〜
となります。

2007年11月11日 11月17日の4dナビ講座の打ち合わせを行いました。
集合時間は10時になります。

今まで理学部棟3号館の玄関に置いてありましたインフォメーションセンターの机と椅子を使用していましたが、今回はその机と椅子が無くなったので今まで準備室の前にあった机を使用することになりました。
尚、現在その机はインフォメーションセンターにありますので当日のやまがた天文台一般公開の受付の方にその旨をお知らせしたいと思っています。

東京都三鷹市で行われる「宇宙映像による科学文化形成ユニット」第1回シンポジウムで発表する4D番組の試写会を行いました。

現在製作中の新番組の試写会を行いました。

2007年10月23日 27日に行われる一般上映の試写会を行いました。

11月の定例練習会の日程を決めました。
日程は
11月6日(火)
11月20日(火)
共に19:00〜です。

11月の上映シフトを決めました。
11月の一般上映は笠井が担当いたします。

東京でのシンポジウムに備えての試写会の確認を行いました。
10月29日19時〜
発表者一人につき、上映20分+質疑応答20分
です。
2007年10月6日 11月に国立天文台で行われる「宇宙映像利用による科学文化形成ユニット」第1回シンポジウムに関する説明がありました。
そこで行われる上映会(競演)に参加する人の選抜を10月末に行う予定。
日程は参加者(上映を見て採点や意見を述べる方)をastronautsとyao-supportから募り、10月29,30,31日の中の参加者の一番参加できる日に行う。

10月の上映スタッフの決定
第1回目18:15〜[武・田端]
第2回目19:15〜[武・田端]
になりました。


2007年9月25日 29日に行われる一般上映の試写会を行いました。

10月の定例練習会の日程を決めました。
日程は
10月6日(土)
10月25日(火)
共に19:00〜です。


11月におこなう交流会に行く人の立候補を募りました。
10月の終りに選抜を行います。



一般公開の時間が10月から3月まで冬時間で、
[1回目]18:15〜
[2回目]19:15〜
と、なります。
ご注意下さい。
2007年9月20日 本日の定例練習会では22日に行われる4次元宇宙シアター ナビゲーター養成講座 第1回目の流れの確認・案出し・訂正・等々を行いました。

受付と案内を担当する人を決めた。
今回の受付は野外で行うことになるので臨機応変に人員を交換する。
スタッフは10時に集合。集合場所は後ほど報告。
スタッフの飛び入り参加は大歓迎です。


==================================
9/21 追加
9/22の集合場所はインフォメーションセンター前に決まりました。
受付は理学部3号館の玄関(並木道沿いの自動販売機のある玄関)にて行う。
また、インフォメーションセンター前に案内・訂正の看板を置き、その場に一人待機。
人員の配置もいくつか変更。

2007年9月4日 4次元宇宙シアターナビゲーター養成講座の現状の報告と、講座第1回に使用するスライドの添削を行いました。

9月29日のシフトの決定。

次回の定例の日にちの決定。
次回は9月20日(木)19:00-21:00に行います。
第1回講座の確認・把握等を行う予定です。

次々回は9月25日(火)19:00-21:00に行います。
9月29日の上映の試写会を行います。



2007年8月21日 新番組の試写会を行いました。
25日から新番組の上映が始まります。


次回の定例練習会の日程を話し合いました。
次の定例練習会は9月4日(火)の予定です。

日程が決まり次第報告します。

2007年7月24日 7月28日の一般上映に向けて、番組試写会をおこないました。


4次元宇宙シアターナビゲーター養成講座のチラシが完成しました。
その完成した事を報告しました。

先月から配る予定だった優待券がやっと今月から配布開始です。
それについて作業手順等を説明しました。

次回の定例は8月21日です。
新番組の試写会をおこないます。
この日はおそらくいつも来ている劇団員が集まれそうにありません。
なので、ふるって御参加ください。

2007年7月14日 柴田先生から、国立天文台で行われる地域再生人材創出構想についての説明と報告がありました。
立体映像コンテンツに関する高度な人材の輩出と、Mitakaやすばる望遠鏡などの科学的資源を新たに社会で活用できるようなビジネス化への橋渡し役を育成する構想です。


新番組「神話めぐりの旅」の試写会をおこないました。
色々と指摘が出て、これから完成を目指していきます。
上映は8月25日、9月29日、10月27日、11月24日です。


7月の上映でピアノを使ってみるということでしたが、謝金について理事会で決めないといけないので、今月はピアノを使用しないことになりました。



次回の定例練習会は7月23日です。
7月の一般上映の試写会をおこないます。
シフトに入っている方は頑張ってください。

皆様も是非、御参加ください。
2007年6月26日 6月上映の「空に輝く天の川を求めて」の試写会を行いました。



上映時にピアノ生演奏する場合、奏者の謝金(説明+操作+演奏の3人で上映する場合)はどうなるのか話し合いました。

7月の上映シフトを決めました。
因みに7月の「過去の人気番組」の内容は「空に輝く天の川を求めて」になりました。

1回目:堀越・田端
2回目:秋田・田端

今月から優待券を発行する予定でしたが、4Dロゴを変更する事になったので作り直しのために来月(7月)の上映まで延期されました。


司会の定例は7月14日です。
8月から上映の「題未定:神話に関する内容」の試写会を行いたいと思います。

土曜日(13:00-15:00)なので今まで火曜日の定例練習会に参加出来なかった方も是非御参加ください。


______________________________________________________________________________________________
自作立体画像を4次元の部屋のMitaka Plusに入れてみたところ、視差がちょっときついですが、どうにか立体視することに成功しました。
画像→球(試)
という名前で入ってます。

2007年6月19日 4次元の部屋に生演奏番組に使用するピアノが15日に運び込まれました。
そのピアノの使用方法等が決められました。

7月上映の「過去の人気番組」にて上映される番組の最終決定をしました。

次回の定例は6月26日に行います。
6月30日に上映される「空に輝く天の川を求めて」の試写会を行います。
ふるってご参加下さい。
2007年5月29日 6月3日に国立磐梯青少年交流の家にて行われる「いなわしろプロジェクトBandAI」にて出前をするのでそれに備えての試写会をしました。

JST支援劇団4次元ナビゲーター育成講座の講師が決定したことを報告しました。
第1回:林 満
第2回:渡邉 瑛里
第3回:近藤 正宏
第4回:山口 康広
第5回:渡邉 瑛里
第6回:武 貴寛
(略敬称)
なお、時間は13時からです。

音楽とのマッチングを重視した番組(音楽番組)を12月29日から上映することが決まりました。

今使われていないスクリーンを使って2画面で上映をするという案が提案されました。
古い方のスクリーンに物語の情景などを投影するなど。

2画面を使ってアポロの番組を作ることが提案されました。

次回の定例は6月12日19:00〜になります。
ぜひご参加下さい

2007年5月22日 5月26日の上映に備えての試写会を行いました。


[本日決まったこと]

6月からの定例は月2回になりました。
6月12日と6月26日にやります。


JSTの愛称(副題)は菊池と渡邉が考える事に決まりました。



次回の定例は5月29日です。
磐梯出前の試写会をやる予定です。


ふるって御参加ください。
2007年5月15日 7月から新年度の事業計画案を作ります。
そのために新年度から新しく始める事業を提案しあいました。

一般公開で上映をするたびに事前に試写会を行って、クオリティーを再確認することに決定しました。

インフォメーションセンターで配られる座席カードに記載されている座席図は無くし、各人が自由に譲り合い、好きな座席に座ることに決まりました。

JSTの事業支援で行う4dナビゲーター養成講座の日程が決定しいました
外部講師と日程が合う限り、この予定で講座を行います。
第1回:9月22日
第2回:10月20日
第3回:11月17日
第4回:12月22日
第5回:1月12日
第6回:2月16日
時間は全て13:00からです。


シフトに変更があったことを報告しました。
5月の上映の2回目
笠井 → 笠井・田端


次回の定例は5月22日です。
5月の上映の試写会を行いますので皆さんふるって御参加ください。
2007年5月8日 JST(科学技術振興機構)に応募していた事業が通りましたので、それの報告をしました。
そしてこれからの大体の流れを決めました。

…頑張りましょう。


5月のシフトが決まりました。
1回目:中島・堀越
2回目:笠井

磐梯の出前の報告と1年生への説明。

プロジェクター(古いほう)を切り取って板に貼り付けて使うかどうか。


5月22日は上映前の定例なので「試写会」をします。
シフトに入っている1年生は頑張ってください。


次回の定例は5月15日です。
ふるってご参加ください!



「追加」
5月の上映の2回目に田端が笠井と一緒にやる事が決まりました。
メールで流れると思います。

2007年5月11日23:30 武
2007年5月1日 5月のシフトが決まりました。
4次元新入生の5人(秋田・鈴木・栃木・中島・堀越)が2回の上映を担当することになる予定です。
詳しい事が決まり次第メールを流すとの事です。


星空案内人の八木さんが癒し番組に参加するという事を報告。



[中島君のピアノについて]
6月には持ち込めるらしいです。
詳しい事はこれから話を進めていく予定です。
−今日決まった事−
ピアノを使用する場合、した場合は、中島君に連絡を取る。
もしくは4次元のログブックに使用した事を記しておく。
使用する皆さんは丁寧に扱いましょう。


最後に4次元の機械(音響・PC・プロジェクター)の配線の印(紙きれ)を貼り付けがてらの配線の説明と分解。
その後再組み立てをして、全体像を頭に入れる。
そして起動してちゃんと見えているか確認。


次回の定例は5月8日にやる予定です。
次回の定例も是非ご参加ください。
2007年4月23日 今後、6月からの定例練習会は月に1回のペースで土曜日の17:00〜行います。

以下は今後の上映番組の予定です。
上映番組名
〜5
探査機ボイジャーの冒険
空に輝く天の川を求めて
人気番組特別上映
「探査機ボイジャーの冒険」
8〜11
新番組(題名未定)

4d上映時のBGM生演奏のための楽器持込を許可しました。



本日、1年生が見学に来たとき地球から宇宙の果てまで行って帰って来る最中の小惑星帯付近にて、カクカクと過去に何度か見られた現象が起きた。
新歓の時の上映でも1度上記のような現象が起きた。
Mitakaを最新バージョンにしたら直るのだろうか?


※過去の活動記録

劇団四次元の部屋に戻る