参加料について

参加料をいただく意味について。
参加料は、NPO法人小さな天文学者の会(以下、NPO法人と書きます)が やまがた天文台の公開事業を持続的行える最低限の資金としていただいているものです。資料の作成・印刷、機器のメンテナンス、 一般公開に必要なマンパワーなど公開に必要な最低限の費用をまかなうものです。 参加者の方にはご協力をこの場を借りてお願い申し上げます。

年度を決めた時限的な資金は大学やその他NPOサポート組織からいただけるよう努力 します。このような助成金によってより質の高い公開事業の提供が可能になります。 一方、助成が得られない年もあると思われますが、 そのときも参加料によって事業は続けるつづけることができます。

参加料によって、 サービスを受ける側はより高いサービスを求めますし、 サービスを提供する側はより良いサービスを提供する義務を感じます。 これは公開事業全体の向上を促進するはずです。

参加料
一般公開200円/人(小学生以上)
会員利用無料(年会費2000円)
教育利用無料(報告書の提出義務)

・一般公開についてはスタンプカードを発行しています。1回一人につき スタンプ一つで、10個のスタンプで1回一人につき参加できます。
・無料招待券による一般公開の参加料は無料です。 日頃天文台に貢献していただいている方にサービス内容を知っていただくことや、 今後の利用促進のために無料でサービスを提供したい場合があります。このような 場合は無料招待券を利用して下さい。 無料招待券はNPO法人理事会で発行の範囲や数量を決定します。
・大学職員による検査、大学から委託された業者のメンテナンス などは上記の対象外です。ただし、望遠鏡などの特殊装置やNPO法人の 所有する物品に触れるときはNPO法人理事長から承諾を受けて下さい。

参加料Q&A
Q1: 会員利用の時、会員でないお友達に連れてってとたのまれたのですが、 参加料は必要ですか?
A1: 参加料は必要です。 一般公開による利用とみなされます。 天文台運営にご協力下さいとはっきり言いましょう。
星空案内人に参加料を渡し、天文台パンフレットを差し上げてください。 また、一般参加の名札を付けて参加下さい。

A1-2: 参加料をいただきにくい場合があることも事実です。 日頃天文台に貢献いただいている方や PR効果を期待してこちらからお願いするときです。 このときは無料招待券を利用下さい。 星空案内人に無料招待券を渡して下さい。 名札を付けるなどは普通通りおねがいします。
無料招待券の発行量や範囲はNPO理事会で決めています。

Q2: 自分の子供や祖父母を連れてきたいのですが、参加料は要りますか?
A2: 家族会員に登録してあれば無料です。登録していなければその場で申し出て ください。

Q: マスコミ等の取材の方の参加の場合も参加料をいただきますか?
A: 参加料は必要です。(必要なら領収書を発行します) 天文台継続への協力という意味を含めてお願いします。
PR効果がおおいに期待できるときは上記の A1-2 のルールを適用することも可能です。