戻る

やまがた天文台 カメラ付携帯写真展


このページでは、星空案内人が望遠鏡の接眼レンズに自前のカメラ付携帯の レンズを押し付けて、気合と根性で撮影した画像を 公開します。
ガイドツアーに参加された方の携帯で撮影してお土産に持って 帰っていただけるよう努力している成果をご覧ください。

☆更新情報☆
05/16
撮ってはいるのですが更新する時間があまりなくなってきたので、仮置き場新設。
以前の画像はバックナンバーへ。

以前撮られたものをご覧になりたい方は、ページの最下部にあるバックナンバーからご覧下さい。




  
天体名:月
撮影日時
左:2004年1月9日 午後9時30分頃
中央:2004年2月28日 午後9時頃
右: 2004年4月3日 午後9時30分頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:V401SH 100万画素
コメント:受け取った画像の撮影日時がばらばらだったので、一気に掲載しました。
本人からのコメント待ち




天体名:金星
撮影日時:2004年4月24日 午後4時30分頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:明るいうちの金星です。
金星周辺の明るさは金星の光によるものではなく
青背景の色がうまい具合に映ったものでしょう。



 
天体名:月
撮影日時
左:2004年4月24日 午後5時頃
右:2004年4月24日 午後7時半頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:ほぼ三日月の月です。
左は結構珍しいショットです。昼間の月もこんな感じに見ることが出来ます。
右側は晴れ間が出た瞬間に撮ったのですが、露出オーバーでいまいちはっきり撮れませんでした。
ちなみに左の黒い点はレンズの汚れか何かでしょう。




天体名:アルビレオ
撮影日時:2004年4月22日 午前3時頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:遂に太陽系外天体へ進出です。
アルビレオは夏の星座ですが、こと座流星群を見たときにかなり上に上がっていたので撮りました。
ちなみにこの前の日にすばるを撮っていたのですが、流石に高度が
低くいまいちだったので掲載しませんでした。一応アップしたすばるの画像はこちら



 
天体名:土星
撮影日時:2004年4月21日 午後7時頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯・[末・FCDMA A5404S 130万画素
コメント:左は露出オーバー気味な感じです。
右はいい感じですが、このシーイングでも流石にカッシーニの間隙は
撮れないようです。環が撮れるだけで既に携帯の域を超えてる気もしますが(笑)




天体名:木星
撮影日時:2004年4月21日 午後6時30分頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:この日はあり得ないくらいシーイングがよかったです。
下側の縞のやや左側に膨らみがありますが、調べてみた結果
時間的に大赤斑である可能性が高いです。撮影したデータをそのままアップしてあるので、
画像処理できる人は色々試してみてください。
(04/26追記)連写したデータもアップしました。こちらです。





天体名:金星
撮影日時:2004年4月21日 午後6時30分頃
使用望遠鏡:タカハシ製15cm屈折赤道儀
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:まだ空は明るかったですが、携帯が調光して黒背景になってます。
目で見る「青背景がバックの金星」はなかなか見応えがありますよ!



 


天体名:月
撮影日時:2004年4月21日 午後6時30分頃
使用望遠鏡:ミヤウチ製7.7cm双眼鏡
使用携帯端末:CDMA A5404S 130万画素
コメント:月齢1近くの月を撮ってみました。
あまりにも低かったので双眼鏡で撮りましたが・A結構撮れるものです。
地上の風景が入っているのもなかなかいい感じです。




バックナンバー
04年 2月以前 3月 4月

天体ごとに見る(制作中)
月 木星 土星 金星 その他

戻る