[ページの先頭です]

ページ内を移動するためのリンクです。


[ここから本文です]

よくある質問

小さな天文学者の会 一般

Q: 「小さな天文学者」ということで子供が会員ですか?
A: いいえ。

当会の会員は小学生からかなりの年配の方まで、とても広い年齢に渡っています。 地域も全国に散らばり、天文・宇宙へのかかわり方もさまざまです。 会員になるためには何の制限もありません。 (ただ星を見るのが好き、宇宙について勉強してみたいとちょっと思っただけ、 という方から、アマチュア天文家、そして、プロの天文学者まで、まったく 広い範囲の会員です。だから、気楽ですし、おもしろい。)

では「小さな天文学者」とは?

宇宙の美しさや不思議に魅せられて、星を観察したり、勉強したり、 望遠鏡を作ったり、..... そんなことをしているうちにあなたは いつのまにか「小さな天文学者」! もちろん、プロの天文学者でないけど、気持ちはもう天文学者ですよ。 こんな体験が誰にでもできるような、 そんな場を提供する会として小さな天文学者の会は誕生しました。 こんないきさつでこんな名前になっているのです。

山形大学と小さな天文学者の会について

Q: 大学のサークルなの?
A: いいえ

山形大学内に活動拠点がありますが、大学のサークルではありません。 当会は大学とは独立したNPO(非営利活動)法人です。
一般市民(お年寄から小学生まで広い層)が参加しています。 その中には大学関係者(学生や教員)も何人か含まれますが、大学からは独立しています。

やまがた天文台の運営をしているのは誰?

やまがた天文台は、山形大学と小さな天文学者の会が連携して運用しています。
現在執筆中

星空案内人(星のソムリエ)資格認定講座について

星空案内人(R)、星のソムリエ(R)資格認定制度と小さな天文学者の会の関係は?

当会は山形での資格認定講座を実施しています。 資格認定講座は全国の団体がそれぞれ実施しており、その一団体です。
もともとは小さな天文学者の会が始めた制度ですが、現在は全国区となっています。 実施団体の詳細はこちらをご覧下さい。

星空案内人、星のソムリエが登録商標になっている理由はどうしてですか?
資格を取っていませんが、星空案内人を名乗ることはできますか?

「星空案内人」「星のソムリエ」という名称を天文と関係のない団体・人物が悪用することを防ぐために山形大学が登録商標として申請しました。
観望会などでこれらの名称を名乗ることは制限していません。また、使用に際して山形大学への連絡は必要ありません。 これまで通り、また新たに活動を始める場合も、ご自由にお使い下さい。 (ただし、「星空案内人(R)」「星のソムリエ(R)」のように(R)を付けて名乗ることは資格取得者に限定します。)
詳細はこちらをご覧ください。執筆中
[本文はここまでです]
[ここからフッターです]
[ページの終わりです]